それ、知らないとヤバイよ?

犯罪・災害・事故・病気・・・あらゆるヤバイを回避するナレッジ

お寿司を冷蔵庫で美味しく保存する方法

f:id:haraberashi:20190722233502p:plain

ニャンキーだよ、お寿司大好き!
 

買ってきたお寿司を後で食べようと思って冷蔵庫に入れたら、シャリ(ご飯)が硬くなってものすごくマズかったって経験ありますよね?

 

何このシャリ? ロウなの?? 
ってくらいマズくなることあります

 
つーことで、今回はお寿司を冷蔵庫で美味しく保存する方法をご紹介しまっす。

 

 

 

そもそも、どうしてマズくなるのか?

 

お寿司を保存するなら冷蔵は欠かせません。常温下ではネタの鮮度がどんどん落ちてしまうからです。しかし冷蔵庫で保存するとシャリが劇的にマズくなるのです。

なぜマズくなるのか?その理由は冷蔵庫の仕組みにあります。冷蔵庫は庫内の水分を揮発させてその気化熱で空気を冷やしてるんですね。つまり庫内の食材は徐々に水分を取り除かれてしまうのです

だから、お寿司を冷蔵するとシャリから水分が抜けて硬くパサついてしまうのです。これが寿司がマズくなる要因の一つです

 

 

お寿司を冷蔵庫で美味しく保存する方法

 

寿司がマズくなる原因がわかれば対策はカンタン。寿司の周りの空気層冷蔵庫の空気層を分離してあげれば良いのです

それでは具体的なやり方をレポートしましょう。今回はこちらの美味しそうなお寿司を冷蔵庫に保存したいと思います。

f:id:haraberashi:20180122095128j:plain

 

 

手順1 濡らしたキッチンペーパーで保湿する

f:id:haraberashi:20180122095345j:plain

冷蔵庫の揮発力は結構強力です。シャリとネタの乾燥を防ぐ為にまずは保湿してあげましょう。保湿と言ってもやることは簡単です。濡らして軽く絞ったキッチンペーパー(なければティッシュペーパー)を上蓋の上に載せておくだけ!

くれぐれも蓋の上に乗せましょう!いないと思うけど、寿司に直接乗せたらベッシャベシャになるかんね

 

 

手順2 ラップでグッルグル巻きにする

f:id:haraberashi:20180122175139j:plain

お寿司の周りの空気層と外の空気層を分離する為に、先ほどのキッチンペーパーやパッケージごとラップでグッルグル巻きにします!

 

ラップが無ければビニール袋で覆って口をしっかり閉じてあげても大丈夫です。それでも空気漏れるからビニール袋なら二重にするとなお良いでしょう

 

 

手順3 さらに新聞紙や紙袋で包んで、そのまま冷蔵庫へ

f:id:haraberashi:20180122183906j:plain

念の為、新聞紙や紙袋で包んだら、そのまま冷蔵庫に入れて保管します


手順4 食べる30分前に常温に戻す


実はシャリが硬くなる原因はもう一つあるんですね。それはシャリの温度です。
 
一般的な家庭用冷蔵庫の室温って 2℃ 〜 6℃ なんですけど、シャリをそこまで冷やしてしまうと硬くなってしまうのです
 
スーパーでお寿司が陳列されている冷蔵庫も同じようなもんなんですが、あれは上がオープンだから実際には10℃くらいになんですね。だから、シャリが硬くなることもないのです。
 
ではどうすれば良いかというと、食べる30分前にさっき包んだ袋やラップを全て取って、上蓋も外して常温に戻すのです。そうするだけで、シャリの硬さが和らいで美味しく食べられます!(もちろん真夏の炎天下に置いたりしちゃダメですよ!)


もちろんネタの鮮度は冷蔵庫でもドンドン落ちていきますので、なるべく早く食べた方が良いのは言うまでもありません。



以上、お寿司を冷蔵庫で美味しく保存する方法でした!


もちろんネタの鮮度は冷蔵庫でもドンドン落ちていきますので、なるべく早く食べた方が良いのは言うまでもありません。


おしまいッ!





長期休暇は空き巣に気をつけよう!

www.yabaiyo-yabaiyo.com